Nicolas Deletaille ニコラ・デルタイユ

エリザベート王妃音楽院、ジュリアード音楽院卒。
ヨーロッパを中心に、ソリスト、室内楽の分野で活躍する一方、6つの無伴奏チェロ組曲全集(バッハ)、5つのチェロソナタ全集(ベートーヴェン)他、イザイ、コダーイ、リゲティ、カサドなど多くのチェロの名曲を録音する他、シューベルト、ドヴォルザーク、フランク、チャイコフスキーなどの室内楽曲も録音している。
またアルペジョーネを習得し、有名なシューベルトのソナタ「アルペジョーネ」を、ウィーンの巨匠であるポール・バドゥラ=スコダと共にレーベルFuga Liberaにて録音している。
現代音楽の分野においては、ニコラ・デルタイユは50曲以上の初演をしており、その多くは彼の為に書かれている。また彼によって、多くのアルペジョーネの為の新曲がもたらされた。
Eastern Mediterranean University (キプロス)のチェロ科教授である。


home

 

 

 

Tous droits réservés - 2004 - réalisé par dekeyserconsulting